☆headline☆
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールを熱したフライパンに入れると…の実験に人々ビックリ。

Pick Up



ビールを熱したフライパンに注ぎ入れるとどうなるか。ジュワッか、プツプツか、それともバンッ!? 実に意外な展開に人々はもうビックリ。ちょっと楽しい実験動画が海外で人気を呼んでいるもようだ。













苦味の少ないブラウンエールとして、イギリスで最も愛されている「Newcastle Brown Ale」というビール。アルコール度数は4.5%である。こちらの画像は先月26日、『misunderstoodnumber』さんが“Beer on hot frying pan”というタイトルでYouTubeに投稿した動画のスクリーンショット。熱いフライパンにビールを注ぎ入れると面白い変化を呈するというのだ。話題はジワジワと広がりをみせ、いつの間にか再生回数は70万回に迫ろうとしている。

ご存知のとおり、高温に熱したフライパンに水滴を落とすとその気体は液体の下に回り、熱伝導が妨げられる「ライデンフロスト効果」によって水滴はボール状にまとまる。そのため今回の実験の展開については、誰もが炭酸のせいでビールはジュワッと派手な音を立ていくつもの茶色の輪となり、はじけるように消えていくと予想してしまったようだ。だがビールはなんとも楽しいトランスフォームを見せるのであった。その映像をどうかご覧頂きたい。

■source:
【ビールを熱したフライパンに入れると…の実験に人々ビックリ。<動画あり>(TechinsightJapan) - エキサイトニュース】










アサヒ スーパードライ 350ml×24本
アサヒビール株式会社
売り上げランキング: 308

[知識・雑学]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
2014.
02.07 / 16:05

#-
編集

水銀でも同じことできるやん

コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。