☆headline☆
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フランスがW杯に行ったら脱ぐ」と宣言のお天気お姉さん、約束どおりテレビでヌード披露。

Pick Up


francegirl
ウクライナとのW杯欧州予選ファーストレグの後、フランス代表監督ディディエ・デシャンは頭を抱えたに違いない。だが、フランス国民が歓喜を爆発させたセカンドレグの後、ある女性だけは頭を抱えたことだろう。













お天気お姉さんはきれいな女性が務めるというのは、万国共通のルールである(?)。昨年8月からフランステレビ局『カナル・プリュス』の番組内でお天気お姉さんを務めているドリア・ティリエは、これまでモデルと女優を務めていた美貌の27歳だ。

こういう舞台に立つ人物は、サービス精神がなければならない。そして、度胸がなければならない。その融合が、彼女の口から飛び出した「ヌード宣言」だった。

フランス代表はW杯予選ファーストレグで、敵地にてウクライナに0-2と敗れていた。国民の多くが落胆し、来年のブラジル行きを諦めかけていた。

だが、ファンは怒りを感じつつ、希望を捨てることはできなかった。そんな一人がティリエだった。だから、代表チームを鼓舞しようと宣言した。「W杯に行けたら、ヌードになるわ!」。フランス代表の新たな挑戦がスタートした。

運命の一戦で、フランス国民の願いが神に届いたのかもしれない。ただし勝利の女神ではなく、おそらく男であろうサッカーの神様に。レ・ブルーは何と、セカンドレグで34分までに2ゴールを奪い、2戦合計スコアを2-2と勝負を振り出しに戻していたのだ。

会場のスタッド・ドゥ・フランスが歓喜に沸く裏で、素直に喜べないフランス人が1人いた。「F●●●。フランス 2-0 ウクライナ。緊張してきた」。ティリエはツイッターで、力なくつぶやいた。さらに後半、ママドゥ・サコが2戦合計3-2と逆転するゴールを決めると、もはや反応は見られなかった。

見事にフランスがブラジルW杯行きを決めた試合の後も、注目の一戦が待っていた。ティリエのお天気コーナーである。そしてフランス国民は、代表チームに続いて彼女に拍手を送ることになる。

約束は守られた。ティリエは確かに、テレビの中でヌードを披露したのだ。ただし、スタジオで裸になっていたわけではない。芝生の上で靴だけ履いて全裸で飛び跳ね、走り回る彼女の姿が遠目からカメラに収められ、この録画が天気予報とともに放映されたのだ。

フランスの男性の期待に100%そえたかは分からない。だが、「結果を残した」ことは間違いない。フランス代表だって、半分がっかりさせたが、ちゃんとやるべきことは果たしたわけだし…。

スタジオの拍手が示したとおり、ティリエも「女を上げた」ことは確か。次は、フランス代表ともども、ブラジルW杯での“女気”に注目だ。

■source:
【「フランスがW杯に行ったら脱ぐ」と宣言のお天気お姉さん、約束どおりテレビでヌード披露 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース】



Veuillez installer Flash Player pour lire la vidéo






ワールドサッカー ウイニングイレブン2014
コナミデジタルエンタテインメント (2013-11-14)
売り上げランキング: 20

[話題]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。