☆headline☆
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんのまま成長が止まった少女、20歳で亡くなる。

Pick Up


brooke
メリーランド州ボルティモアに住むブルック・グリーンバーグさんは、赤ちゃんのときに成長が止まって以来、亡くなるまで精神的にも肉体的にも幼児のままでした。彼女の症状はX症候群と名づけられ、アルツハイマー病やパーキンソン病の治療の鍵を握るとも言われていました。











ブルックさんは4人姉妹の3番目として1993年1月8日に1.8kgの未熟児で生まれました。医師たちは生まれる前からすでに発達の異常に気づき、彼女が普通ではないことが次第に明らかになります。

生まれたときは股関節に問題がありすぐに手術が行われ、さらにその後も胃に穴が7つも見つかり手術、食べ物が気管に入ってしまうため胃にチューブを通しました。また、脳卒中やひきつけ、呼吸困難など、多くの問題が続きました。

4歳の時にはレモン大の脳腫瘍(しゅよう)が見つかり14日間意識不明となって、家族が葬式の手配をしたりひつぎを買ったりしていたところ、その腫瘍(しゅよう)が消えて意識が戻りました。

このころにはブルックさんの成長はとまり、身長も伸びず体重も増えず、成長ホルモンの投与も無駄に終わりました。顔も乳歯もそのままで体格は一歳児と同じでしたが、生物学的には骨は10歳程度まで成長し、髪やつめは普通に伸びていました。

ある研究者は、彼女の臓器の発達を「つながっていない」と言い表しました。それぞれの部分が違う割合で発達し、全く別個のもののようだったからです。

この20年間、彼女の妹を含め、家族はブルックさんのオムツをかえ、食事をあたえ、寝付かせ、交代で世話をしてきました。彼女はベビーベッドのなかで起き上がったり、床をはいはいしたり、特別な歩行器を使って動き回ることもできました。

言葉を話すことはできませんでしたが、知っている人には笑いかけ、くすぐれば笑い、紙と絵の具を渡せば絵を描くこともできました。

彼女の両親は、妹が生まれたときブルックさんが嫉妬(しっと)して泣いていたことを覚えています。10代になるころには反抗期もみられたといいます。一家は専門家という専門家をまわり答えを求めましたが、残念ながら最後まで答えは見つかりませんでした。

死因は今のところ明らかにされていないそうです。ご冥福をお祈りします。

■source:
【年をとらないアメリカの少女、20歳で亡くなる | 「マイナビウーマン」】









ワンピースキャラクターソング ブルック「NEW WORLD」
ブルック(チョー)
エイベックス・エンタテインメント (2011-12-21)
売り上げランキング: 82,264

[話題]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。