☆headline☆
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余命わずかな少年にクリスマスを。町が総出で演出。

Pick Up


Christmas comes early for boy with terminal cancer
10月下旬の米オハイオ州ポートクリントン。街はクリスマスの装飾に彩られて公園には雪だるまが出現し、1軒の家の窓の下に積もった季節はずれの雪の上には「おかえり、デビン」のメッセージ。














デビン・コールマン君(13)が入院先の病院から帰宅して目にしたのはそんな光景だった。

デビン君は重い脳腫瘍(しゅよう)のため余命数週間と診断され、自宅で家族や同級生たちに囲まれて過ごしたいと望んだ。そしてもう1つの望みは、最後にもう1度だけクリスマスを迎えることだった。

12月まで生きられるかどうかは分からない。そこで近所の人や友人たちが、デビン君にクリスマスを届けることを計画した。家族に付き添われて退院し、警察の先導で町に帰ってきたデビン君がまず目にしたのは、
出迎えた大勢の人たちと消防車やパトカーの車列だった。

「パトカーや消防車がみんな明かりをつけて行列していた。みんなが息子のために来てくれたことを話すと、息子は目を丸くしていた」と母親のアレクシス・コールマンさんは振り返る。
デビン君の部屋の窓からは、積もった雪の向こうに、華やかな装飾に彩られた公園とイルミネーションが輝く通りが見えた。地元のボランティアたちが1つになって作り上げた光景だった。

ポートリンカーンのビンセント・レオネ市長は、「窓からこの光景がよく見えるように気を配った。クリスマスは彼にとって特別だった。私たちにとっては、彼が迎えられないかもしれないクリスマスを届けるのが特別なことだった」と話す。

デビン君を思いやる家族の様子に心を打たれ、町の人たちも今年は一足早いクリスマスを祝い、デビン君の通う学校は激励パーティーを開いた。家族はデビン君のためのクリスマスカードも募っている。

■source:
【CNN.co.jp : 余命わずかな少年に最後のクリスマスを、町が総出で演出 米 - (1/2)】








クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)
山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン (2013-11-20)
売り上げランキング: 18

[話題]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。