☆headline☆
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルなのに「ワン」と鳴く。通称「イヌガエル」

Pick Up


dog frog
三重県鳥羽市の鳥羽水族館で、「ワン」とイヌのように鳴く珍しいカエルの展示が始まった。















和名がついていないため「イヌガエル」と名付け、7月にオープンしたばかりの変わった生物を紹介する新コーナー「へんな生きもの研究所」で展示している。

イヌガエルは、台湾からベトナム中部に生息するアカガエル科のカエル。体長約8センチで、鳴嚢めいのう(鳴き袋)を膨らませて鳴く声が、犬のように聞こえる。

5月に姉妹館提携した台湾の海洋生態パーク「花蓮遠雄海洋公園」から9匹を寄贈され、うち3匹を公開している。

水槽内ではめったに鳴かないため、自然界で鳴いている姿を撮影した映像を水槽横のモニターで流す準備をしている。同水族館ホームページでも、鳴いている動画を見ることができる。

■source:
【カエルなのに「ワン」…和名もついていない : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)】











[生物・動物]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。