☆headline☆
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙な”歯”を持つ海の生物5種。

Pick Up


blur
人間の身体の一部を食いちぎるほどの鋭い歯を持つ海の生物といえばピラニアが思い出されますが、それ以外にも見るからに怖ろしい”歯”を持つ海の生物たちがいるようです。ここでは5種の生物の歯を見てみることにしましょう。











■source:
【22 Words | 5 terrifying sea animal mouths】




ペーシュ・カショーロ

Payara.jpg



大型のカラシンで、最大1mに達する。頭をやや下に向けた体勢で川の中層に定位し、通りがかった小魚を待ち伏せて捕食する。犬魚(ペーシュ=魚、カショーロ=犬)という名前の由来となった、下顎から生える二本の長い牙が特徴である。また、ペーシュ・カショーロを代表魚とするキノドン科の由来も同様である。
source:ペーシュ・カショーロ - Wikipedia





ウミヤツメ

Sea Lamprey



ウミヤツメは寄生性のヤツメウナギ。両側回遊魚であり、ヨーロッパ・北米の大西洋岸、西部地中海で見られる。五大湖に侵入しており、在来種に多大な被害を与えている。背側は茶、灰色または黒で腹側は白か灰色。ヤツメウナギ類の中でも特に大型であり、90cmまで成長する。 和名の「ウミヤツメ」は荒俣宏による。 この種のゲノムが円口類で初めて解読され、2013年2月に報告された。
source:ウミヤツメ - Wikipedia




パク・フィッシュ

Pacu Fish
Pacu Fish2



Pacu fishは水泳選手の睾丸を食べ尽くしたことで悪名高い。漁師や釣り人をもまたおなじく大量出血で死に追いやることもあったという。Pacu fishが「ボールカッターフィッシュ」というなんとも凶悪な愛称で呼ばれていることもうなずける。その一方、現地の村民は Pacu fish のことを「水の中の人間」のよう言っていた。水の中の人間?
なぜそのように呼ばれているのか、その理由はパーチの歯を見ればすぐにわかった。Pacu fishのその歯は人間のものとよく似ているのだった。このPacu fishは、元々アマゾンに生息していたものを約15年前、パプアニューギニアに輸入された魚だった。この魚はベジタリアンで葉などをすりつぶし易いよう歯は鋭くない。しかし新しい環境においてその歯は利用可能ではなかった、つまり水草などが少なかったのであろう、彼らは肉を食べることに頼らなければならなくなった。しかし硬い肉を食いちぎることはできない。そこで 人間の睾丸であれば食いちぎれることを発見したのであろうと考える。
source:人の睾丸だけを食いちぎる魚Pacu fish 怖すぎワロエナイ - アクアカタリスト





オサガメ

Leatherback Sea Turtle



オサガメは、動物界脊索動物門爬虫綱カメ目オサガメ科オサガメ属に分類されるカメ。現生種では本種のみでオサガメ科オサガメ属を形成する。
source:オサガメ - Wikipedia





ダルマザメ

Cookie Cutter Shark
Cookie Cutter Shark2



ダルマザメは、ツノザメ目ヨロイザメ科に属するサメの一種。体長30-50cm。深海に生息する、比較的珍しいサメ。普通水深1,000mより深い海に生息する。熱帯、亜熱帯海域の水深80-3,500m間で採集の記録がある。夜になると獲物を求めて比較的浅い水深にまで上がってきて、様々な獲物を狙うようになる。 体色は背側が茶色、腹側は白色を呈する。体形は葉巻型で、いずれの鰭も小さく、背鰭は身体の後方に位置する。臀鰭は無い。腹面に発光器を持ち、淡緑色の生物発光をする。
source:ダルマザメ - Wikipedia









追跡!なぞの深海生物
追跡!なぞの深海生物
posted with amazlet at 13.08.07
藤原 義弘 JAMSTEC 野見山 ふみこ
あかね書房
売り上げランキング: 9,745

[生物・動物]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。