☆headline☆
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閲覧注意:米ロックバンドの新曲「Asian Girlz」が人種差別的と非難殺到中…「お前のネバネバした米を愛してる」

Pick Up


asian
ロサンゼルスの新人バンドDay Above Groundの新曲が人種差別的であるとして批判が集まっている。


















問題の曲のタイトルは「Asian Girlz」。7月29日にYouTubeにミュージック・ビデオが投稿されると、歌詞にアジア人に対するステレオタイプや攻撃的な内容を数多く含んでいるとして話題が広がり、YouTubeのコメント欄や、この曲を紹介するサイトのコメント欄に非難の声が殺到している(曲そのものが酷いという批判も多い)。

曲の冒頭の歌詞はこのような感じだ。「お前のネバネバした米を愛してる/ケツを一晩中ファ○クする/コリアンバーベキュー/ビ○チ愛してるぜ/お前のクリーミーな黄色の太ももを愛してる/Ooh お前のつり目/Year of the Dragonだ/俺は忍者プ○シーに突き刺してる」。他にも「J-Town」「Toyota」「Sashimi」「Sailor Moon」など、日本を連想させる単語も数多く登場する。

バンドは当初、動画の説明欄に、この曲は素敵なアジア女性について歌ったもので人種差別的な意図はなく、バンドメンバーにはインドネシア人もいる、という趣旨のコメントを記載していた。現在は、人種差別や性差別の意図がないことを強調した文章に書き換えられた後に、全文が削除されている。

エンターテインメント系サイトのBuzzfeedは「あなたが今日見るビデオの中で最も人種差別的な音楽ビデオ」の見出しで曲を紹介し、音楽情報サイトのComplexは「どういうわけか人種差別的なバンドは人種差別的な曲を人種差別的とは考えない」、ロサンゼルスの地元紙LAWeeklyのブログでは「攻撃的な’Asian Girlz’のビデオに抗議の声が広がる」の見出しで、それぞれ曲の内容を強く批判する記事を掲載している。

■source:
【閲覧注意:米ロックバンドの新曲「Asian Girlz」が人種差別的と非難殺到中…「お前のネバネバした米を愛してる」 | 250円棚】











[音楽]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。