☆headline☆
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米サウスウエスト機の前輪故障による胴体着陸、機内の様子を乗客が撮影していた。

Pick Up


Southwest Airlines B737 crash caught on tape by passenger
米ニューヨークのラガーディア空港で22日、前輪を故障したサウスウエスト航空のボーイング737型旅客機が、機首を滑走路にこすって胴体着陸した。当局によると、その際に8人が負傷した。













米連邦航空局(FAA)によると、乗客乗員150人が搭乗していたサウスウエスト航空345便は、午後2時前にテネシー州ナッシュビルを出発。ラガーディア空港に午後5時45分ごろ着陸した際に、前輪が壊れた。着陸しようとしていた同機からは、前輪に何らかの問題が起きた可能性があると報告があったという。

港湾当局によると、胴体着陸した際に8人が背中や首にけがを負ったという。乗客の1人はCNNに対し、「ドーンと強い衝撃を受けて跳ね返った。急ブレーキがかかり、滑るような感じで、どうにか飛行機を止めようとしているのが分かった」と語った。

FAAと米運輸安全委員会(NTSB)は現在、事故原因を調査中だとしている。サウスウエスト航空の広報担当者によると、同機は今月18日に検査を受けていた。

■source:
【米サウスウエスト機が前輪故障、胴体着陸で8人負傷 | ワールド | Reuters】
【LiveLeak.com - Southwest Airlines B737 crash caught on tape by passenger】











[事件・事故]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
2013.
07.27 / 14:31
名無しさん@ニュース2ちゃん
#-
編集

写ってるのは太ももかな~?

コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。