☆headline☆
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ひろしカンボジア人やめる?

Pick Up


猫ひろしカンボジア人やめる?
「猫ひろし、カンボジア人やめるってよ」? 2012年ロンドン五輪マラソン競技のカンボジア代表を目指し、国籍を変更したタレン-トの猫ひろし(35)が、このところカンボジア人としての人生につまずきつつあるようだ。










6月20日付の報道によると、最近は日本でのマラソン活動に力を入れているといい、カンボジアに「帰国」するのは2~3日、ビザのための滞在に過ぎないとか。

日本での仕事に興味を示しているようだが、カンボジア側は猫が次の五輪出場を目指すことによって落とされる「ジャパンマネー」に興味があるとされ、猫の日本行きを快く思わない様子。

猫自身も日本の剛腕経営者に操られるがまま......とも言われ、自らの意志で進-退を決めることが難しい状態に置かれているという。

■source:
【猫ひろしカンボジア人やめる? | TomoNews】
【「もう現地に用はない?」猫ひろしの“日本人復帰計画”にカンボジアは大激怒!(1/2) - 日刊サイゾー】







やっぱり「日本人」になりたがっていた!――ロンドン五輪を機にカンボジアに帰化し、同国のマラソン代表をもくろんでいた猫ひろしが今、“日本人復帰”を画策しているという。

そもそも猫はカンボジア国籍を取得した際、「将来はカンボジアと日本の橋渡し役になりたい」と殊勝な発言をしていた。だが、五輪不出場が決定したころから雲行きが一変。口では「4年後の五輪か、2年後(今年)の世界選手権をカンボジア代表で目指す」と語っていたが、「言葉に力がなく、その場しのぎ的な発言」とスポーツ紙記者もいぶかしがっていたのだ。

その猫が、いよいよ「日本人復帰」に向けて始動したようだ。関係者が語る。

「今、猫は自宅がある千葉・市原を拠点にして、日々走っています。カンボジアへの“帰国”は今年に入ってから2回程度。数カ月に一度、ビザの都合に合わせ、カンボジアに戻るようですが、それも2~3日の滞在。もはや、カンボジアには用がないらしく、猫は師匠とおぼしき人物、政府要人らと日本人復帰について“シナリオ”を作っているとか」



猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術 (ソフトバンク新書)
猫 ひろし
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 81,874

[話題]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
2013.
06.21 / 08:59
名無し
#-
編集

大物と繋がりがあるとは思えん

コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。