☆headline☆
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理スリラー『コンプライアンス 服従の心理』日本版予告編映像が公開される。

Pick Up


compliance
“賠償額は6億円”“訴えられたのは米大手ファストフード店”“1本の電話で少女が裸にされた信じがたい事件”……全米に衝撃が走った、この信じられないような本当の事件を映画化した『コンプライアンス 服従の心理』が6月29日(土)より、新宿シネマカリテほかにて公開が決定。








この度発売開始となった劇場鑑賞券(1,500円)には、どこかで見覚えのある“アンラッキーセット”なるミニ消しゴムセット(写真)の特典付き! なくなり次第終了となりますので、お早めにチェックを。

2004年、ケンタッキー州のあるファストフード店で事件は起きた。警察官を名乗る男からの1本の電話により、従業員だった少女が窃盗の濡れ衣を着せられただけでなく、身体検査と称して裸にされ、性的行為を強要されたのだ――。

〈サンダンス映画祭〉での上映を皮切りに世界各地で絶賛、2012年末に発表されたナショナル・ボード・オブ・レビューでは、アン・ダウドが見事助演女優賞を獲得、さらに『タイムアウトN.Y.』誌、『ヴィレッジ・ボイス』誌など、アメリカのカルチャー誌が選ぶ2012年ベスト映画トップ10にランクインを果たした本作。監督のクレイグ・ゾベルは不合理極まりない事件を“権威と服従の実験゛で有名な「ミルグラム実験」と結び付けて映像化。

善悪の判断を超えて、「人はなぜ権威に服従してしまうのか?」という人間の本質に鋭く迫ります!

■source:
【心理スリラー『コンプライアンス 服従の心理』特典付き劇場鑑賞券が発売! - CDJournal ニュース】

■関連:
【ミルグラム実験 - Wikipedia】





comp_20130415234400.jpg







■こちらは実際の当時のニュース映像。




2004年4月、ケンタッキー州マウント・ワシントンのマクドナルドに警察官を名乗る男からの1本の電話がかかってくる。

女性店長が電話をとると、男は「そちらの従業員の女性が財布を盗んだらしいので調べてほしい」と言われる。男の言う容姿に当てはまる女性従業員を女性店長はバックルームへ呼び出し、電話の指示のとおり女性従業員を裸にして身体検査をする。

女性店長は仕事に戻らなければならないので、店にやってきていた女性店長の婚約者に女性従業員の監視役をさせた。その婚約者も電話の指示に従い、女性従業員に対して尻をスパンキングしたり、オーラルセックスを強要し数時間にわたって監禁した。

最終的には別の従業員が電話の命令に従うことを拒否。もちろん電話の主は警察官などではなく、ただの愉快犯だった。

この愉快犯は当時38歳で5人の子どもの父親であり、刑務所を運営する民間管理会社に勤務していた。これと同様の事件が過去10年間の間に70件以上も起きていたという。

結局、女性店長はマクドナルドを解雇され、婚約者とは婚約を解消。その婚約者は犯人の男の指示に従っただけだと主張したものの、5年の懲役刑を受けた。被害者となった女性従業員はマクドナルドを訴え、多額の賠償金を勝ち取った。そして電話の主とされる男が逮捕されたものの、証拠不十分で無罪となった。






[映画・ドラマ]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。