☆headline☆
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大高架橋を一括架け替え、首都高で未明の工事。

Pick Up


首都高八重洲線
昨年夏以来一部通行止めとなっている首都高速道路八重洲線で14日未明、約34メートルにわたる高架橋の橋桁を一晩で架ける工事が行われた。現場は築地市場に近い汐先橋交差点。重さ約150トンの橋を巨大な特殊車両「多軸式移動台車」に乗せて組み上げる工法で、作業員や交通誘導員ら約200人が携わった。深夜にもかかわらず、通りがかりの人や重機マニアの見物客らが微速度で進む架け替えの模様を見守った。









首都高八重洲線は、昨年7月から汐留~新橋区間を通行止めとして既存の高架橋を撤去していた。橋脚が地下で交差する環状第2号線(豊洲~虎ノ門区間約5キロメートルを整備中)の工事の妨げとなるからだ。

橋脚の位置をずらした新しい高架橋は計4回に分けて設置の予定で、この日がその初回だった。クレーンなどを使って少しずつ組み上げる代わりに、8列32本のタイヤを備えて狭い場所でも360度自在に向きを変えられるリモコン操作の巨大な台車2基を投入。交差点に架かる橋桁を一括で設置する工法を選んだ。

首都高西東京管理局の小林正紀保全部長は「通常工法だと何度も通行止めにして作業しなければならない。築地市場周辺の幹線道路への影響を最小限に抑えたかった」と話す。工期は当初予定より2カ月短縮され、八重洲線は今年12月に再開通の予定だ。

■source:
【朝日新聞デジタル:巨大高架橋を一括架け替え 首都高で未明の工事 - 社会】











[技術]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。