☆headline☆
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的に有名な画家たちが最初に描いた作品14点。

Pick Up


The First Paintings Of 14 Famous Artists
世界的に有名となった画家たちが描いた最初の絵画14点。あまりにも有名な画家の作品なので、代表作と最初の作品では違った作風だったり、その反対に代表作の作風の片鱗が見えているものもあるように思えます。











■source:
【The First Paintings Of 14 Famous Artists】



ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ「The Potato Eaters (1885)」
ゴッホの最初の主要な作品。後の彼の風景の色使いなどとは対照的にダークな色を基調とした作品。その目的は農民の生活の厳しい現実をとらえることであった。

The Potato Eaters




クロード・モネ 「View from Rouelles (1858)」
この作品は数年間、行方不明になっていたが、個人のコレクションとして存在していた。

View from Rouelles




サルバドール・ダリ 「Landscape Near Figueras (1910)」
ダリがまだ6歳の頃に描かれた作品。明らかに、彼の後期の作品とは違い、「超現実的」である。

Landscape Near Figueras




ジョージア・オキーフ 「Dead Rabbit with Copper Pot (1908)」
彼女が大学時代に描いた油絵(オキーフ自身が最初の作品としている)。少し不気味な雰囲気の作品だが、画学生の大会である”ウィリアム・メリット・チェイス”の静物画賞を受賞した。

Dead Rabbit with Copper Pot




ミケランジェロ・ブオナローティ 「The Torment of St. Anthony (1487)」
彼が12歳か13歳のときに完成した作品。ミケランジェロのイーゼル絵画のひとつ。テキサス州博物館は2009年にこの作品を獲得し、現在展示されている。

The Torment of St Anthony




アンディ・ウォーホル 「Campbell's Soup Cans (1962)」
キャンベル社のスープ缶をそれぞれデザインの異なる32を個並べて描いた作品。MOMAが買い取り所蔵している。

Campbells Soup Cans




レオナルド・ダ・ヴィンチ 「The Adoration of the Magi (1481)」
1478年にヴェッキオ宮殿サン・ベルナルド礼拝堂の祭壇画の制作、1481年5月にはサン・ドナート・スコペート修道院の修道僧から、『東方三博士の礼拝』の制作依頼を受けたが、礼拝堂祭壇画は未完成のまま放置された。『東方三博士の礼拝』もレオナルドがミラノ公国へと向かったために制作が中断され、未完成に終わっている。

The Adoration of the Magi




パブロ・ピカソ 「Le Picador (1890)」
この作品はピカソが9歳のときに描いたもの。

Le Picador




フリーダ・カーロ 「Self Portrait in a Velvet Dress (1926)」
彼女の当時のボーイフレンドである、アレハンドロ・ゴメス=アリアスとの別れによる孤独感が彼女を絵画へのめり込ませる一因となった。背景の海は生命の象徴を意味している。

Self Portrait in a Velvet Dress




レンブラント・ファン・レイン 「The Stoning of St. Stephen(1625)」
19歳のときに描いた作品。「光と影の魔術師」という異名の持つ彼の優れたシェーディングの典型的な例となる作品であった。

The Stoning of St Stephen




エドヴァルド・ムンク 「The Sick Child (1885)」
エドヴァルドが5歳の時に母が結核のため30歳の若さで死去、1877年には15歳の姉がやはり結核で死去。エドヴァルド自身も虚弱な子供で、生き延びられないのではと心配されていたという。こうして身近に「死」を実感したことは後のムンクの芸術に生涯影響を与え続け、特に『病室での死』(1893頃)、『病める子』(1886)といった彼の初期の諸作品では直接のモチーフになっている。

The Sick Child




エドガー・ドガ 「"The Bellelli Family (1858)」
エドガーの叔母、その夫、そして娘2人の家族が描かれるまでに10年かかっている。それぞれ皆の視線は別々の方向を向いており、家族の不和を表していると言われている。

The Bellelli Family




ジャクソン・ポロック 「Mural (1943)」
アメリカで最も重要な現代の絵画であるという人も多くいる。この作品はアイオワ大学に寄贈されているが、現在ロサンゼルスのゲティセンターで修復中である。

Mural.jpg




サンドロ・ボッティチェッリ 「Fortitude (1470)」
フィレンツェの商業裁判所のホールを飾る7枚の美徳の寓意像のうちの1枚。玉座に座る若い女性が不屈の精神の美徳を体現している。(一部では彼女は妊娠しているといわれている。)

Fortitude.jpg





巨匠に教わる絵画の見かた
視覚デザイン研究所
視覚デザイン研究所
売り上げランキング: 30,516

[アート・デザイン]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。