☆headline☆
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行中の機体から漏れた排泄物の塊が民家を破壊する。

Pick Up


Falling ice demolishes caravan toilet
レストラン経営者のカロリーヌ・グレイさん(52)は、土曜日の朝7時、イングランド中部スタフォードシャー、パッティングハムの自宅であるトレーラーハウスで眠っていたところ、爆発音で目が覚めた。















「泥棒だ!」
カロリーヌさんは咄嗟に、そう思った。
だが、音がした方へ恐る恐る近づいたカロリーヌさんが目にしたものは、泥棒ではなかった。むしろ、泥棒より驚くべきものだった。

トレーラーハウスの屋根に直径46cmもの巨大な穴が開いていたのだ。しかもその穴はバスルームの天井を突き抜け、床にも同じ大きさの穴を作っていた。そして、その近くには、茶色と黄色の氷の塊が落ちていた。

どうやらその氷の塊が、空から降ってきてカロリーヌさんのトレーラーハウスに直撃し、家の中をぐちゃぐちゃにして、床下まで貫通したようだった。

イギリス民間航空局によると、その塊はおそらく、上空を飛んでいた飛行機から漏れたものだという。
「氷の塊は、飛行機から漏れたものの一種です。飛行機からは、大量の水が外に出てきます。機体がある高さに達するとその水は機体の周りで凍り、下降し始めると今度は温まって溶け、落下します。
今回機体から漏れ出した水は、トイレか空調設備、水道のどれかから漏れたものでしょう。
こうした出来事は稀ではありますが、今も昔も時々起こることです。」

実際過去40年間で、飛行機のトイレから漏れた“不要物”の氷の塊に当たったという出来事が、5件報告されている。

カロリーヌさんは、家を破壊した氷の塊を、今は冷凍庫の中に保存しているということだが、“茶色と黄色”という色から、おそらくそれも飛行機のトイレから漏れた“不要物”なのではないだろうか…早く捨てるか、専門機関に渡すかした方が、衛生的かもしれない。

■source:
【【海外:イギリス】飛行中の機体から漏れた排泄物の塊が民家を破壊する 日刊テラフォー】










[ハプニング]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。