☆headline☆
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラップ調の留守番メッセージ、聞き間違えて高校が大パニックに。

Pick Up


School Shut Down Due To Fresh Prince Of Bel-Air Ringtone
この日、とあることが原因で一人の男子高校生の学生生活が最悪な方向に進んでいったという……ただし全ては“ぬれ衣”だが。
















トラビス・クロウソン君(19)が通う高校が一時閉鎖になるまでの騒動に至った原因は、彼の留守番電話のメッセージを受付係が聞き間違えたからだった。米テレビ番組「ベルエアのフレッシュプリンス」のテーマソングを真似た、ラップ調の応答メッセージだったという。

受付係がクロウソン君とのアポイントメントの確認をしようと電話したところ、聞こえてきたのは「shooting people outside of the school(学校の外にいる奴らを撃つ)」というメッセージ。実際には「shooting some b-ball,(バスケットボールする)」と歌っていたとのこと。

聞き間違えた受付係はびっくりして911に通報、高校にいたクロウソン君は駆けつけた警察に逮捕されてしまった。その後、メッセージの内容を説明してクロウソン君は放免となった。

警察は「生徒らの安全を守るため“適切に”行動しただけです」と話している。一方、クロウソン君の両親は弁護士に連絡をとったとのこと。

■source:
【ラップ調の留守番メッセージ、聞き間違えて高校が大パニックに(AP) - エキサイトニュース】









20Ten
20Ten
posted with amazlet at 13.03.03
Prince
Daily Mirror (2010-08-03)
売り上げランキング: 56,788

[話題]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。