☆headline☆
2020 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 04
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

森に5年間住んでいたという少年の話はでっちあげ、実は20歳で去年ベルリンにやってきた。

Pick Up


Police may charge Forest boy with fraud
ドイツの森の中で過去5年間暮らしていた謎の少年が突然市役所に現れ世間を驚かせた、いわゆる「森の少年」の話は全くのでたらめだった。ドイツの警察が15日に明らかにした。問題の「少年」は、年齢は17歳で、過去5年間ドイツの森で暮らしていたと主張していたが、実際の年齢は20歳で、オランダのヘンゲロ出身だった。男は森で暮らしたことはなく、昨年ベルリンにやってきたという。











ドイツの警察によると、男はまだ19歳だった昨年9月から行方不明だったが、その後成人し、自分で住みたい場所を決められることから、オランダ当局は捜索を打ち切ったという。

警察によると、男は自分の話がうそだと認め、身分も明かしているという。現在、男はベルリン市内の若者向け施設に滞在しているが、成人であることが判明したため、同施設を退去することになる。

男は、昨年9月にベルリン市役所に現れ、「レイ」と名乗り、年齢は17歳で、過去5年間森の中で暮らしていたと語った。そこでドイツ警察は写真の公開に踏み切った。公開後間もなく、女性の知人が写真を見て、オランダのテレビ局に通報。そしてテレビ局がオランダ警察に知らせ、オランダ警察がベルリン当局に通知した。

男が滞在していた若者向け施設の広報担当エド・コッホ氏は「彼は7カ月間にわたり、われわれから資金を受け取っていた。彼がいなければ、その金は本当に必要な人に渡っていたかもしれない」と述べ、男に対し怒りをあらわにした。

コッホ氏によると、ドイツ当局は「詐欺罪」で男に対し法的措置も検討しているという。

■source:
【CNN.co.jp:「森から来た謎の少年」の話はでっちあげ 独警察】

■当時のニュース:
【「僕は誰?」 森に住んでいた身元不明少年、警察が写真公開 ドイツ 国際ニュース : AFPBB News】










嘘ゲーム機 嘘か本当か?電気ショック  嘘発見機◇FS-USH24
ファイアスター
売り上げランキング: 19712

[話題]最新記事:
スポンサーサイト



COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK