☆headline☆
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08
おすすめサイト新着ヘッドライン1
おすすめサイト新着ヘッドライン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国のバラエティー番組で「黒人差別」 世界中から非難殺到。

Pick Up


ruid
韓国で黒人をバカにし差別するバラエティー番組が放送されたとして世界中から非難を浴びている。問題の番組を制作したテレビ局が動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画をアップしたことで周知され、バッシングが拡大した。テレビ局は「ユーチューブ」からこの動画を削除したが、ネット上には番組に対する抗議や動画が次々と出回り、騒ぎは収まっていない。











黒人差別では先ごろ、韓流アイドル「少女時代」にも楽曲を提供している韓国系米国人の女性ソングライターが、ツイッターで「暴言」を連発し騒動になったばかり。

このソングライターは「黒人そのものも最悪ね。無礼で凶暴、バカ…」「黒人がいない世の中になったら、世界は劇的に改善するはず」などと書き込んだ。批判が高まると謝罪したが「発言内容自体は後悔していません。ただ、越えてはいけない一線があるのだということに気付きました」などと付け加えたため、火に油を注ぐことになってしまった。

韓国内で黒人を差別したとされる番組はMBCが2012年1月21日に放送した「セバクィ」で、女性の出演者2人が顔を黒く塗り、口元を強調するメイクで登場した。

アニメ「赤ちゃん恐竜ドゥーリー」のキャラクター「マイコル」のように見えるが、2人の掛け合い、表情、しぐさなどがオーバーアクションで、スタジオは大爆笑に包まれていた。

■source:
【今度は韓国のバラエティー番組で「黒人差別」 世界中から非難殺到 (1/2) : J-CASTニュース】








フリー・ソウル/クラシック・オブ・マリーナ・ショウ
マリーナ・ショウ
EMIミュージック・ジャパン (2006-05-10)
売り上げランキング: 56643

[話題]最新記事:
スポンサーサイト
COMMENT
コメント
管理者にだけ表示を許可する
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。