☆headline☆
月別アーカイブ  [ 2012年07月 ] 

「おウチで作る」ビッグマックの調理方法。

Pick Up


What is in the sauce that is in the Big Mac
先日、カナダのマクドナルドが広告の写真と実物がどうしてこんなに違うのか?を検証したムービーを公開しましたが、今度は「お家でビックマックを調理する手順」を公開しました。これは「Our food. Your questions」に寄せられた、「ビッグマックにはどんなソースが使われてるの?」という質問の返答として、普通の家庭用のキッチンでビッグマックの作り方を分かりやすく解説しています。




スポンサーサイト



家の内壁に住み着いた50000匹の蜂を駆除する様子。

Pick Up


Removing and saving 50,000 bees from inside my walls
ラリー・チェンさんが自宅にいるときに窓の外を矢鱈と蜂が飛んでいるのが気になり、家の何処かに蜂の巣があることを確信。友人を介して蜂の巣の駆除業者が自宅に訪れます。そして家の壁の名からはなんと約5万匹の蜂が住んでいることが発覚。5時間をかけた蜂の巣駆除の様子です。





日本が誇るミニチュアの技 「特撮博物館」開幕

Pick Up


館長 庵野秀明 特撮博物館
7月10日、日本の特撮技術を紹介する展覧会「館長庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」が東京・江東区の都現代美術館で開幕した。「エヴァンゲリオン」で知られる庵野秀明さんが企画した展覧会で、撮影で使われたミニチュアや小道具など約500点を展示しているほか、アニメーション映画「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督)に登場する「巨神兵」が東京の街を破壊する特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」(樋口真嗣監督)も制作され、上映されている。



結構みんな言うこと聞いちゃう。指示に従うと無料でお菓子が出てくるマシン。

Pick Up


How far will you go for Fantastic Delites - Delite-o-matic
これはオーストラリアで発売されている"Delite-o-matic"というお菓子メーカーが人通りの多い道のど真ん中に設置した謎のマシン。電光掲示板とボタンだけがついており、道行く人たちも気になっています。すると電光掲示板に"Push Button 100x"と表示され、たまたま通りかかったおばあちゃんが指示通りに100回ボタンを押すと、景品としてお菓子が無料ででてきます。これを見た他の人たちもチャレンジ。しかしボタンを押す回数が5000回に増えてたり、更には地面に跪いて、お祈りのようなポーズをさせられたり、ダンスを踊るよう指示されたり。マシンの指示はやりたい放題。でもちゃんとみんな楽しんで指示にしたがちゃってます。