☆headline☆
月別アーカイブ  [ 2011年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛~い失敗映像コンピレーション。

Pick Up


Fail Compilation November 2011
今年も押し迫って参りましたが、痛い目に遭っちゃう2011年の失敗コンピレーション映像です。何事にも飽くなきチャレンジを挑む人たちの痛~いけど、笑えちゃう失敗映像を見てみましょう。







スポンサーサイト

地球の歴史を切り絵で再現したストップモーションPV「A STOPMOTION HISTORY OF THE WORLD」

Pick Up


A STOPMOTION HISTORY OF THE WORLD
Kalle Mattsonのかわいい切り絵のストップモーションPV"Thick As Thieves"です。ビックバンから始まって、長い長い地球の歴史を3分半で再現しています。途中、宇宙人がやってきて地球人を追い回したり、多少フィクション(?)が織り交ぜてはありますが、あらためて地球の歴史を学ぶことができることかと思います。こうしてみると争いごとだらけの歴史なんだなー、なんてあらためて思っちゃいます。最終的にはこんなんなっちゃうのか?





レシートサイズの新聞を印刷する超小型プリンター「little Printer」がかわいい。

Pick Up


Little Printer
これがあったら意外に便利かも?ありそうでなかった、可愛らしいデザインの小型プリンター"Little Printer"です。PCに繋いでユーザーが選択した情報を毎日レシートサイズの紙で発行する、というイギリスの"BERG"というデザインチームが発表したものです。インターネットで"BERG Cloud"から情報を取得し、その日のニュースや様々なコンテンツを印刷してくれるのだそうです。





エジプトの選挙ポスター、有権者の為のとある工夫。

Pick Up


top
エジプトでは、ムバラク政権崩壊後の民主化に向けた議会選挙が11月28日より始まった。今回の選挙では初めての自由な選挙に参加することを待ち望んでいた有権者が投票所に大勢詰めかけました。そんな新しい歴史が始まろうとしているエジプトの選挙ポスターにはちょっとした工夫が。エジプトは人口の4分の1が非識字者と言われています。そのため各候補者ひとりひとりにシンボルマークが与えられ、投票の際にはそのマークで識別できるようになっているそうです。




5つの国に置かれた謎の巨大な箱。中からマライア・キャリーが登場。

Pick Up


Deutsche Telekoms Hologram Christmas Surprise with Mariah Carey
ドイツ、クロアチア、マケドニア、モンテネグロ、ポーランド。それぞれの街に現れた巨大な箱。周りには大勢の人が集まっています。そして11月17日午後6時、巨大な箱が5つの国同時にオープン。すると箱の中からホログラムのマライア・キャリーが現れ、サプライズのクリスマス・コンサート。これはドイツテレコムのCMなんだそうです。






道端に置いた使い捨てカメラ。自由に写真を撮ってもらうと、こんな写真が。

Pick Up


Take A Photo
人通りが多そうな場所に「Take a Photo (写真を撮って)」と書かれた箱の中に置いてある、使い捨てカメラ。それを見つけた人たちは一体何を撮影するのか?風景を撮る人や人物を撮る人。なかなか興味深い映像です。








鉄拳によるパラパラマンガ、「ツナガル」が素敵。

Pick Up


tunagaru
お笑い芸人の鉄拳さんによるパラパラ漫画「ツナガル」です。人と人の繋がりをかわいいタッチで描かれたキャラクターで表現しています。









「ゼルダの伝説」のリンクのコスプレをした、キュートなバイオリニストによる演奏。

Pick Up


Lindsey Stirling
以前にも紹介した、華麗に踊りながらバイオリンを演奏するアーティスト、Lindsey Stirlingさんが今度は「ゼルダの伝説」のリンクのコスプレをして演奏する「ゼルダの伝説」メドレー。ホントにゲームの主人公になったように洞窟や森を舞台に素敵な音色を聴かせてくれています。







インドネシアの700メートルの橋が崩落、数十人が負傷。

Pick Up


Jembatan Kutai Kartanegara Runtuh
11月26日、インドネシアの東カリマンタン州で、長さ約700メートルの橋が崩落し、少なくとも4人が死亡、数十人が負傷した。当局は27日も救助活動を継続し、崩落の原因を調査している。これまでに約40人が救助され、目撃者は「パニックになりながらも、岸まで泳いで助かった人がいる」と証言。バスやバイクなども川へ転落したそうです。






顔に大けがを負ったネコ。回復までの道のりをみるムービー。

Pick Up


The Faceless Kitten
ある日自宅のガレージで拾ったネコ。よくみると顔に大けがを負っていた。医者に相談し、安楽死ではなく、治療することを決めた。麻酔をかけ、彼のキズをキレイにして、縫合した。おそらくガレージに停めてあった車で暖をとっていたが、ファンのブレードが彼の顔を裂いてしまったのではないか、という。そしてこのネコの顔が完全に治るまでの様子を収めた写真で綴られるムービーです。苦手な方は閲覧注意でお願いします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。