☆headline☆
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
[音楽]カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラジオ体操第一」をディスコ風にアレンジした「ディスコ体操No1」で体操するのは難しい。

Pick Up



おそらくこの当時、日本はサタデーナイト・フィーバーに始まったディスコ・ブームであり、ディスコサウンドの曲が流行ると同時に様々な曲がディスコ風にアレンジされたようです。その中でも極めつけ(?)、日本の1日のはじまりである「ラジオ体操第一」がディスコサウンドにアレンジされたもの。






スポンサーサイト

YouTubeで観れる、最もけしからんフェイク・ライヴ・パフォーマンス 15選

Pick Up



米ローリングストーン誌が発表した、YouTubeで観ることができる、アーティストによる”フェイク”パフォーマンスいろいろなのです。それは口パクだったり、エアギターだったりと様々な事情があるのでしょうが、できれば「もうちょっとうまくやんなさいよ」というけしからんものばかりが集められています。






PUFFYの曲をパクッた?あの中国人歌手が「韓国のMVは女性用のアダルトビデオ」と発言、物議に

Pick Up



中国の人気バンド「花儿楽隊(ザ・フラワーズ)」の元ボーカル、大張偉(ダー・ジャンウェイ)がK-POPアーティストのミュージックビデオ(MV)を「女を喜ばせるためのアダルトビデオ」と発言し、物議を醸している。7日付で網易娯楽が伝えた。






過去50年間で人気のあるドラムイントロで始まる50曲を5分にまとめた映像がスゴイ!

Pick Up



この動画は、YouTubeユーザー Andrea Vadrucci さんが制作したものだ。彼によると、ミリオンセールスを成し遂げた作品には、ある共通点があるという。それは「アルバムに1曲はドラムイントロの曲がある」ということだ。そこで彼は、この50年でもっとも人気のあるドラムイントロ曲をピックアップし、5分50秒にまとめているのだ。





シューゲイザーの入門的必聴曲を厳選したベストリストを英国音楽サイト「THE FLY」が発表。

Pick Up



英国の音楽サイト「THE FLY」がシューゲイザーの入門的必聴曲12曲を厳選したベストリスト<An Introduction To Shoegaze>を発表しました。シューゲイザー入門というとおり、どちらかというとポップなものが多くチョイスされているような感じですね。






レッチリ、スーパーボウルのハーフタイムショウでの演奏は”エアギター”だった!?

Pick Up



現地時間2日に米ニュージャージー州にて開催された第48回スーパーボウル(NFLの優勝決定戦)で、ブルーノ・マーズとレッド・ホット・チリ・ペッパーズが出演したハーフタイムショーが、全米で歴代最高の視聴者数を記録したことが明らかになった。






チボ・マット 15年ぶりのアルバム『Hotel Valentine』から「MFN」のPVを公開。

Pick Up



本田ゆかと羽鳥美保のチボ・マット(Cibo Matto)が新曲「MFN」のPVを公開。この曲は海外で2014年2月14日に発売する、15年ぶりのアルバム『Hotel Valentine』に収録。







World Orderの新曲「Last Dance」のPVが公開される。

Pick Up



毎回そのシチュエーションも気になっちゃう、須藤元気率いるパフォーマンス集団「World Orde」の新曲「Last Dance」のPVが公開されました。経済産業省の前やあのテント前、そして東京電力本社前。今回もいろいろ考えさせられますね。






新曲が「ルパン三世」丸パクリ? 韓国の人気女性アイドルグループに批判殺到。

Pick Up


Crayon Pop
韓国の人気アイドルグループ「Crayon Pop(クレヨンポップ)」の新曲が、日本のアニメ「ルパン三世」のオープニング部分を盗作しているのではないか、と韓国内で騒ぎになっている。クレヨンポップはこれまでも、日本のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のグループコンセプトや衣装をパクッたとして韓国内で批判を浴びていた。





アイアン・メイデンの「Run To The Hills」をマイケル・マクドナルド風にカヴァーしたライヴ映像が話題に。

Pick Up


Run To The Hills
アイアン・メイデン(Iron Maiden)の「Run To The Hills」をマイケル・マクドナルド(Michael McDonald)風にカヴァーしたパフォーマンス映像が話題に。演じているのはGUILTY PLEASURESという米国のロックバンドだそうです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。